オンラインカジノ

オンカジ 本人確認不要

オンカジ 本人確認不要

必要な書類は①本人確認書類 ②住所確認書類 ③クレジットカードを入金に使った、使う予定がある場合はクレジットカードの3点です。書類の4隅を含む書類全体が写るカラー画像が必要です。

ビットカジノには、オンラインカジノでおなじみの「初回入金ボーナス」があります。入金額の100%で、最大ボーナス額は0.08BTCまで。相場の変動が激しいビットコインではありますが、最大で60000円前後のボーナスと、なかなかに高額です。

ビットカジノにはVIP制度があり、サポート体制が手厚くなることや、特別なオファーが届くだけでなく、旅行などへの招待が届くこともあります。直近では2018年8月のロシアワールドカップ観戦が行われました。ちなみに、日本人プレイヤーは唯一「2組」招待、他国のプレイヤーは「1組」のみでした。

オンラインカジノごとのアカウント認証は下記記事で解説しています。

入金不要ボーナスはもらってそのまますぐに現金化することはできません。ボーナスを提供しているオンラインカジノは、通常ボーナスを現金化するための条件を設定しています。これが賭け条件です。「賭け条件(出金条件)」を達成するとボーナスが現金化され、出金できるようになります。オンラインカジノで一般的な賭け条件とは、「ボーナス額の〇〇倍を賭けに使用した後に、ボーナスが現金化される」というもので、オンラインカジノサイトでは「賭け(出金)条件〇倍」という記載がよく見られます。

ビットカジノは、2014年に開設された「世界初の公認ビットコイン専用カジノ」です。今でこそ、ビットコインをはじめとした仮想通貨を利用できるオンラインカジノは増加していますが、当時はかなり先鋭的な存在であり注目を集めていました。

本人確認を済ませてもアカウントが凍結されたままならサポートに連絡を入れるようにしてください。

最大の特徴はその「秘匿性」でしょう。通常のオンラインカジノでは「氏名」や「電話番号」をはじめとした「個人情報」を登録しなければなりません。出金の際にはIDの提出も求められます。正直、しっかりとした政府発行ライセンスや日本人プレイヤーも数多く登録しているオンラインカジノであろうと、海外で運営されていることから個人情報を登録することに抵抗感があり、興味はあれどしり込みしていた方もいらっしゃるかもしれません。

* 当サイトは情報提供を目的としております。オンラインカジノをご利用の際は、ご自身の判断と責任の上でお楽しみ下さい。

本人確認を行うまではオンラインカジノプレイの全ての機能が凍結されてしまうことも。

本人確認の審査にはどれくらい時間がかかりますか?

ビットカジノの登録方法も本人確認書類提出も非常に簡単ですよね!

新規登録時するだけで特典としてもらえるスロットゲームのフリースピンです。新規登録プレイヤーへの特典としては、ボーナスマネーを進呈するカジノが多いですが、カジノの中ではLeoVegas(レオベガス)や21.com(トウェンティワンドットコム)、Royal Panda(ロイヤルパンダ)のように、無料のフリースピンを提供しているところもあります。新規登録でもらえる入金不要のフリースピンの対象スロットゲームは、あらかじめ決まっています。レオベガスのMoon Princess(ムーンプリンセス)のように日本人プレイヤーに人気のスロットが、入金不要フリースピンの対象ゲームとして選ばれています。

賭け条件はカジノでゲームをプレイしながらその金額を消化していくことになります。どのゲームをプレイしてもよいというわけでなく、条件を達成するための対象ゲームを設定しているカジノが多数。どのゲームで賭けても賭け条件を消化できるわけではありません。対象ゲームも各カジノごとに異なりますのでボーナス利用規約にてチェックしましょう。ライブカジノ専用のボーナスを設けているカジノを除き、一律でボーナスがある場合、多くのオンラインカジノではスロットゲームで100%、ライブカジノでは10%から15%に設定しているケースがほとんどです。

そんな方に是非ともおすすめなのがビットカジノ。ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨のみでやりとりを行うため、オンラインカジノ側に登録する個人情報は「生年月日」と「メールアドレス」のみ。アカウントの開設も1分あれば可能です。また、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得し運営されています。