オンラインカジノ

今回はインカジとオンカジの違いをご紹介していきます

今回はインカジとオンカジの違いについて解説してきました

だけど、海外のオンカジってのは許可を得て運営してるので、プレイヤーだけ違法とするのはおかしいわけです。

まず前提としてオンカジを運営してる側は、ライセンス取得をしてれば違法性はありません。

エンパイアカジノはリアルカジノが非常に充実しており、ベット額も幅広く初心者はもちろんハイローラーにも好まれているオンカジです。 近年人気があるライブカジノが充実しているので、楽しみやすいです。合法ライセンスはキュラソーとパグコーの2つのライセンスを取得しているので信頼度も抜群なので安心してプレイしてください。

今回は、オンカジの違法性や逮捕されるのか?という問題について解説しました。

インカジでオンラインカジノをプレイすると違法行為となりますが、個人的にパソコンやスマートフォンでオンカジをプレイするのは違法にはなりません。
オンカジの利用が違法にならないのは、賭博罪の条件に当てはまる部分が一つもないからです。まずなによりもオンカジは海外にて運営されているギャンブルです。

また、入金する時はクレジットカードがあると便利です。 インカジの場合、オンカジの登録で個人情報を出したくない人、出せない事情がある人、クレジットカードがない人、使いたくない人など「訳アリ」の人でもカジノで遊ぶことができます。

カジノシークレットは2018年に設立された、まだ新しいオンラインカジノですが、既に世界中で人気のオンカジとして多くのプレイヤーが楽しんでいます。 もちろん合法ライセンスもしっかり取得済み。

今回はインカジとオンカジの違いについて解説してきました。インカジは違法カジノなので、知らずに遊んでいてもプレイヤーも摘発されてしまうので、絶対に遊ばないようにしましょう。

※ライセンス表記はオンカジのホームページ下に載ってます。

オンラインカジノってインターネット上で遊ぶカジノだから「インカジもオンカジも一緒なのでは?」と考えている方が多いのではないでしょうか。 どちらもネット上で遊ぶカジノですが、実は大きく違いがあります。

ただし、オンカジは賭博罪にはならないといっても合法ギャンブルではありませんので、周りを巻き込むような大袈裟な行為をせず、あくまでも個人の楽しみの一つとして利用するようにしましょう。

今回はインカジとオンカジの違いをご紹介していきます。

ギャンブルはサーバーの中で行われますが、そのサーバーも海外にあるので賭場は海外ということになります。
もちろん運営会社も海外にありますし、オンカジに関わるその他の決済サービス等もすべて海外の会社により海外で運営されています。
そのため、賭場と胴元は海外、張り子となる利用者は日本国内ということになり賭博罪の条件には当てはまりません。
パチンコの場合は意図的に賭博罪を避けていますが、結果的にはオンカジもパチンコも同じ立ち位置にあるギャンブルです。

インカジが登場したのは、今からもう10年以上前のことで、2006年に摘発された京都のゴールドラッシュというインカジは、初めて逮捕者を出したインカジとして今でもその名が語り継がれています。
ゴールドラッシュは当時、オンカジの安全性を謳い、堂々と営業を行っていました。
店の外に看板まで出していたそうですから、運営者自体違法行為にあたるとは考えていなかったのかもしれません。
利用されていたオンラインカジノはフィリピン政府から認可を受けていたところなので、そのオンラインカジノにはまったく不正などはありませんでした。
しかし、やはり、どれだけ使っているオンラインカジノがどれだけ安全であっても、ゴールドラッシュがそのギャンブルを取り仕切る胴元となり、賭場まで提供していたのですから、違法ギャンブルとして摘発されたのも当然のことでしょう。
どのような形態であっても、どのような運営方法であっても、インカジは間違いなく違法ギャンブルですので絶対に利用しないよう気をつけましょう。

ラッキーニッキーは2017年2月に設立した新しいオンラインカジノです。特徴は案内人の「ニッキー」で様々なシーンでプレイヤーを導いてくれます。 合法ライセンスはオンカジ業界でも審査が厳しいと言われる「マルタ」を取得しているので、新しくても安心してプレイできるでしょう。